野山を読む 野山を食す

秋の終わり

f0220698_036772.jpg


11月21日。僕ら親子にとって、秋の終わりとは最後のキノコ狩りのこと。
毎年行く場所は決まっています。
そこでは、毎年必ずカチカチに凍りついたエノキタケやムキタケに出会うことができます。
キノコ狩りが盛んな信州でも、この時期、しかも谷筋というのはキノコ狩りの穴場。

f0220698_182758.jpg

                                  エノキタケ



f0220698_0401326.jpg

                                  ムキタケ



ほとんどモノクロの世界になりつつあるこの季節でも、わずかに鮮やかな色が残されています。
f0220698_0533942.jpg

                                  カラコギカエデ



f0220698_051664.jpg

                                  ヒヨドリジョウゴ
  


ホームグラウンドの一つであるこの谷筋は、以降は雪に閉ざされ、ジムニーでさえも入っていくことは不可能となります。
深山での山遊びは、しばしおあずけ。
[PR]
by silvers_blue | 2011-12-10 01:10 | 山遊び | Comments(6)
Commented by nokana2 at 2011-12-10 08:10
一枚目、粉砂糖のかかったパンに見えました。
それほど美味しそうだったということです♪

お預けがあるから、また逢える時の喜びが大きいんですよね♪
Commented by izayoi_forest at 2011-12-10 09:09
この焼きたて★クリームパンは 
どんな手触りなんでしょうねぇ(◕‿◕❀)

森をゆくおふたりの弾む白い息が見えるようです

葉っぱや実のひと粒に 森の声を感じます^^*
Commented by nori@ at 2011-12-10 12:22 x
りょうさんは、
「キノコ採り名人」でもあり
「キノコ撮り名人」でもありますね。
これだけキノコのこと知ってたら、
山がたのしいだろうなぁ。
Commented by silvers_blue at 2011-12-10 21:07
>nokana2さん
パン、ねぇ。
残念ながらそんなに大きくはないんですよ。直径3cmぐらい。

まあ冬は冬で、違う楽しみもあるんですよ。バードウォッチングとか。
Commented by silvers_blue at 2011-12-10 21:09
>吟遊詩人さん
「焼きたてクリームパン」といえばふっくらやわらか、のイメージですが、残念ながら、凍っていてカッチカチなんですよこれ。
エノキタケの別名は、「雪ノ下」 あるいは 「ウィンター・マッシュルーム」。つまりそうゆう季節のキノコなのです。
Commented by silvers_blue at 2011-12-10 21:12
>nori@さん
キノコに限らず、野山のことを例えば2倍知ったら、楽しみは3倍になる、というように知れば知るほど楽しくなるのです。
僕は自然への興味が先にあって、写真を撮るということは後からついてきたもの。まだまだ修行中です。