野山を読む 野山を食す

Fullmoon Maple

f0220698_22365181.jpg
楓の一種である、羽団扇楓。またの名を「名月楓」と言います。
イロハモミジなどに比べてずんぐりとした葉の印象があることは否定しません。しかし「月」と呼ぶのは少々苦しい気がします。
ところが英語圏での呼び名も 「Fullmoon Maple」 なんだとか。この楓から丸い月を連想する感覚は洋の東西を問わないというところでしょうか。

f0220698_22393721.jpg

紅葉は比較的早くいことは、バックのミズナラがまだ青々としていることからもわかります。
その割には長く葉を残すので、長く紅葉が楽しめます。
ブナ帯の山地ではヤマモミジと共にもっとも普通に見られる楓。


美しいのは紅葉だけではなく、新緑もとても魅力的。赤い花とのコントラストも目を引きます。
そして特徴ある樹皮。特に若い樹のものは美しい。
f0220698_231624.jpgf0220698_2321693.jpg
























菅平高原、上田市傍陽、群馬県嬬恋村にて
PENTAX LX ・ SMC PENTAX-M 1:1.4 50mm
[PR]
by silvers_blue | 2011-11-14 23:05 | 山の植物 | Comments(4)
Commented by izayoi_forest at 2011-11-15 18:20
りょうさん こんばんは~♪

ハウチワカエデ 葉っぱが大きいと
透過光が ステンドグラスのようですね☆
そもそも 教会は森のイメージだから^^

木肌も 素敵^^* わたしの理想は
いつ森を歩いても 木の名前や草の名が
わかるようになることなんです^^v
芦生のガイドさんは 触って憶えるって
仰ってました そんなふうに なれるかなぁ

わたしの森のハウチワさんに 逢いたくなりました♪
Commented by nokana2 at 2011-11-16 01:13
あー、一枚目のなんと美しいこと!

最後の写真のすべすべに見える木肌。
さるすべりみたいな感じですか?
Commented by silvers_blue at 2011-11-16 20:59
>吟遊詩人さん
ステンドグラスかぁ・・
いつも吟遊詩人さんの感想って、はっとするような、僕じゃ思いつかないようなことが書かれていて恐縮してます。

触って覚える・・・僕もそうしています。時には食べることも。
ハウチワさんは、京都の街中でならまだ会えるのでは?
Commented by silvers_blue at 2011-11-16 21:01
>nokana2
ハウチワカエデは、もっと派手な紅葉こそ撮るべきだったのかもしれませんが、nokana2さんみたいなコメントもらえるならちょっと嬉しい。

樹皮は、実はかなり細かいシワシワがあるので、百日紅とはちょっと違うんですよ。