野山を読む 野山を食す

<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

菅平高原というところ

f0220698_1575418.jpg

                 PENTAX LX ・ SMC PENTAX-A 1:2.8 20mm ・ KODAK GOLD100

長野県東部、群馬県境に位置する菅平高原。
古くからラグビーの合宿所として栄え、またスキー場開発も早くから行われた、スポーツリゾートのメッカとして知られた高原です。
多くの旅館・ホテルはグラウンドを備え、ラグビー・サッカーの練習の声が響きます。
開発が進んでいる故に、手付かずの自然という感じではありませんが、逆に道路・林道が発達しているので手軽に山遊びができることはありがたい。
我が家からは車で30分程度、僕ら親子の山遊びホームグラウンドです。
f0220698_1584185.jpg

                 PENTAX LX ・ SMC PENTAX-M 1:1.4 50mm ・ KODAK GOLD100



上信越高原国立公園の一部でもあり、標高は1,300~1,500m程度。
噴火によってせき止められた火山湖だった菅平湿原を中心とする標高の高い盆地と言えます。
この地形ゆえか、雪は少なめながら冬季は強烈に冷え込みます。
2001年に記録したマイナス29.0度は、本州にある観測所としては、富士山を除いて (=即ち、人が住んでいるところでは) 最低記録。そしてこの2月19日未明、マイナス29.2度を観測。11年ぶりに最低記録を更新しました。

この寒さってどのくらいなんだろ?怖いもの見たさで出かけます。

7時半ぐらいに着き、外に出ました。車の温度計はマイナス20度。
うーん、長く車の外に居るのはムリ。体が芯から冷えてしまいます。
雲ひとつない超快晴。寒気の流入と放射冷却が今回の低温をもたらしたのでしょう。

今回は、そのとき撮った写真を何枚かアップ。
f0220698_1593714.jpg

                 PENTAX LX ・ SMC PENTAX-M 1:1.4 50mm ・ KODAK GOLD100


f0220698_15104469.jpg

                 PENTAX LX ・ SMC PENTAX-M 1:4 100mm MACRO ・ KODAK GOLD100



f0220698_15111795.jpg

                 PENTAX LX ・ SMC PENTAX-A 1:2.8 20mm ・ KODAK GOLD100
[PR]
by silvers_blue | 2012-02-26 14:51 | Comments(12)

白樺

f0220698_19291760.jpg

長野県の県木でもある、白樺。高原のシンボルとも言えるその姿を知らない人はいないはず。
あまりに絵になるその姿を撮ると、どうしても高原の土産物屋に貼られた観光ポスターのようになってしまいます。被写体としては鉄板すぎるため、いざ撮るとなると難しい。
白い樹皮が最大の特徴。

樹木としての特徴は、荒地に最初に入り込むパイオニアとしての姿。
白い樹皮ばかり有名ですが、爽やかな新緑はとても美しい。
f0220698_19343614.jpg


かの有名なベニテングタケは、白樺の森に現れます。
f0220698_19382697.jpg

[PR]
by silvers_blue | 2012-02-01 19:43 | 山の植物 | Comments(8)