野山を読む 野山を食す

ニセアカシア(ハリエンジュ)

f0220698_11433489.jpg

長野県の中流域の河川敷には、ニセアカシア(ハリエンジュ)がものすごい勢いで繁茂しています。
それはもう1面に、という感じ。
ゴールデンウィーク明けぐらいから一斉に花を咲かせる様は圧巻。一たび河川敷に足を踏み入れると別世界です。
甘く爽やかな芳香を放ち、堤防道路を車で走るとその芳香は運転席まで容易に届きます。
f0220698_1144074.jpg

繁茂しすぎて厄介者扱いされていますが、重要な養蜂の蜜源でもあり、河川敷の至る所にミツバチの巣箱が置かれています。

その花を口にしてみても特に甘いというわけでもありませんが、蜂蜜の蜜源になるということは、それなりに甘い蜜を持っていると推測されます。ということは、自然界の天然酵母がそれ相応に着いている?
だとすれば、これで天然酵母パンができるかも。
という訳で、やってみました。
f0220698_11451149.jpg

山葡萄などに比べれば発酵しにくい、というか遅い感じです。
この時期の室内(20~25℃)で、山葡萄なら3日目には発泡し始めますが、ニセアカシアの花は5日目でようやく発泡が始まります。しかもあまり勢いがない。
しかし生種にすると、ゆっくりながら長い時間膨張し続けます。発酵力は細く、しかし粘り強い。
f0220698_11455199.jpg

ということで、上々のパンが焼けました。
酵母液に酸味がある故かできたパンも若干の酸味がありますが、非常によく膨らみ、しかも予想以上に美味しい!
[PR]
by silvers_blue | 2016-05-22 11:50 | 山の幸 | Comments(2)
Commented by SleepWalker-D at 2016-05-26 15:39
りょうさんの写真付きでパン作りの本を出したらどうですか?
冗談抜きにベストセラーになると思います^^
Commented by silvers_blue at 2016-05-31 19:14
> SleepWalker-Dさん
わはは、パンって意外といい被写体ですが、本にして他人様の役に立つほどのスキルはありませんしww
フォトブックぐらいなら作っても面白そうですね。