野山を読む 野山を食す

ヤブカンゾウ

f0220698_075029.jpg春遅い信州にも、ようやく摘み草のシーズンがやってきました。里のふきのとうなどは、すでに遅いぐらいです。

里の土手などに生えるヤブカンゾウ。とにかくたくさん生えるので採取には困りません。ただし、あまり大きなものは青臭いので、めんどうでも小さいものがお勧め。
あくはなく、さっと茹でて酢味噌和えがもっともオーソドックスな食べ方ですが、テンプラもいけます。
他にこれといった食べ方がないのが残念。

真夏に咲くユリのようなオレンジ色の花も食べられますが、僕には美味しいとは思えませんでした。

Pentax ME ・ SMC PENTAX-M 1:1.7 50mm ・
DNP CENTURIA400
[PR]
by silvers_blue | 2010-03-27 00:15 | 山の植物 | Comments(0)